手段

『電線ダッシュ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/1500 ISO160 +0.5EV]

決定的瞬間をついに撮りました。

って言うほどではないのですが、リスが電線を伝って移動している所です。

リスは地面に降りて移動する事もありますが、基本的に木から木へ枝伝いに移動します。伐採により枝伝いに移動できなくなった場所は、林脇の電線を利用しているだろうなぁと思っていたのですが、ようやくその場面に遭遇しました。

ただ、気付くのが遅くて渡りきる間際のこの一枚を撮るのが精一杯でしたけど(笑)

 

(続きをどうぞ)

富士山

『新幹線から富士山』

K-5Ⅱs/ DA21mmF3.2AL Limited [F8 1/180 ISO160 +0.5EV]

6月に京都に行った時の写真、というより京都に向かっている時の写真。

新幹線から富士山を撮ったものでした。

社員数人で行ったのですが、その中の子が「初富士山なんです!」というので席を代わってあげて、可愛い女子が熱心に富士山を眺めているの図、です(笑)

 

(続きをどうぞ)

巣作り

『枝を伐って運ぶ瞬間』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO1600 +1.0EV]

リスが巣材の枝を運んでいました。

新しく作っているのか、今まで使っていたものを修復しているのかは巣が松の葉の影で見えなかったので分かりませんでしたが、今時期はこうして巣材を運ぶシーンもよく見ます。

完成したら呼んで欲しいです(笑)

 

(続きをどうぞ)

四馬力

『一馬力×4』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO400 +0.5EV]

馬力のありそうなやつらがいました。

「一馬力×4=四馬力」しかも四つ脚駆動。排気ガスも出しませんし、洗ってもワックスなど掛ける必要もありません。

ただ。。。排気ガスは出ないけども、ちょっと臭いのは出します(笑)

 

(続きをどうぞ)

貯食

『青い松ぼっくり』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F4 1/750 ISO1600 -0.5EV]

リスが樹上から地上へ、そしてまた樹上へ行ってはまた地面に降りるという事を繰り返していました。

これは地面に食料を埋める貯食行動なので、しばし観察していました。

そうしたらひょっこり直ぐ目の前の木から降りてきまして、私に気付いてこのまま30秒ほど動かずにいたのですが、見ればまだ青い松ぼっくりを咥えていますね。

まだ食べる部分の種も出来ていないのを埋めても意味がないですし、松ぼっくりは年中枝にあるので埋めても意味がないのですが、そういうのは本能のままに行動しているんでしょうね。

 

(続きをどうぞ)

最近のメイン

『早朝のウミネコ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F4 1/750 ISO400 -1.0EV]

秋の渡り鳥も一段落で静けさを取り戻しているこの頃。

シギチに胸をときめかせたあの頃を思い出すと切ない気持ちにもなってきますが、何はともあれいつものメンバーしか居ない状態なので、ウミネコを撮る機会が増えております。

早朝散策で土手下に居たウミネコと目が合いまして、朝まだ暗い光の中で撮影しました。

 

(続きをどうぞ)

海辺のアオサギ

『岩場で寝ていたアオサギ』

K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/750 ISO800 +0.5EV]

肉眼で見ている時はまったく気付いていなかったのですが、双眼鏡で覗いてビックリ。アオサギが寝ていました。

もう完全に岩と糞の白色に紛れていて、まったく気付かなかった(笑)

海の岩場で撮るアオサギは初めてだったので、気合い入れて撮影しました。

 

(続きをどうぞ)