子ハッキー

#1『子ハッキー』

K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/350 ISO400 +0.5EV]

近所の船着き場に行くと、今年生まれたハクセキレイの子供が採餌していました。

その数10羽ほど。

防波堤に囲まれた船着き場なので高い波も入って来ませんし、波でエサとなる有機物も流れ着くので採餌しやすいんでしょうね。

 

(続きをどうぞ)

緑濃く

#1『ヒヨドリ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO800 ±0EV]

新緑の頃から比べると、植物の葉も色の濃さが増してきたように思います。

木漏れ日もあり、陰影のあるおかげでヒヨドリも格好良く見えます。

格好良く見えると言いますか、元々リーゼントっぽいヘアスタイルの二枚目なんですけど(笑)

 

(続きをどうぞ)

温帯睡蓮

『温帯睡蓮』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/3000 ISO160 -0.5EV]

温帯睡蓮が開花していました。

スポット測光で撮影していますが、葉っぱの辺りを暗くしたかったのは、コバエがいっぱいだから(笑)

コバエとそれとアメンボがとにかくたくさんで、見るとゾワゾワしてきます。

 

(続きをどうぞ)

巣立ちムクドリ

#1『ムクドリ軍団』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO280 ±0EV]

ムクドリが繁殖している近所の林ですが、巣立ちした雛鳥とそれに当然親鳥もいるのでムクドリ大連合が形成されています。

雛鳥は可愛いのですが、これだけの集団になると流石にうるさい(笑)

ちなみにムクドリは集団で過ごしていますが、猛禽が狙いやすいのか、狩のために突っ込んで行くシーンを何度か目撃しています。

これまでオオタカ・ハイタカ・ノスリ・ハヤブサがムクドリの集団に突進して行くのを見ていますが、何れもカメラが無い時で、一枚も写真に撮れていません(泣)

 

(続きをどうぞ)

輪郭

#1『ウミネコ』

K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/1000 ISO400 +0.5EV]

飛んでいるウミネコを眺めていたら、太陽との角度によって輪郭の透過光が綺麗に見えていることに気付きまして、夢中で撮りました。

晴れていたのでレンズは勿論SP500。晴れの日スペシャルです(笑)

このレンズ独特の青色も楽しめますし、この狙い方は自分的新境地な気分です。

 

(続きをどうぞ)

6月の朝

#1『朝露』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F4 1/750 ISO280 +0.5EV]

今時期はこうして朝露が逆光で綺麗なんです。

もう草地一帯がキラキラして、そして聞こえるのは鳥のさえずりのみ。

朝の散策の楽しみの一つです。

 

(続きをどうぞ)

今期初ミサゴ

#1『今期初ミサゴなんだけども…』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/1000 ISO160 +1.0EV]

海上を飛ぶ鳥は今時期のほとんどはカモメ系やウミネコなんですが、その中にミサゴが飛んでいるのに気付きました。

盛んに下を見て、餌となる魚を探しています。

APS-C機で300㎜なので450㎜相当。そのレンズでこの大きさなんですが、今期初ミサゴでもあるのでもっと大きく撮りたかった。

 

(続きをどうぞ)