♯1『DA12-24㎜F4ED AL IF』

20150101-090558-7332

DA12-24㎜F4ED AL IFの紹介です。

建築内観写真を撮るのに、広角レンズが必須な私。

以前のCanonでも、ボディと一緒に買ったのがEFS10-22だったのですが、広角レンズとして、かなり素晴らしい性能を持つ、そのCanon10-22との比較になります。

全長87.5㎜ですが、広角ズームの常でフードが大きい。

フードを付けた状態で、全長が13cmになります。

でもフードの最大径は、レンズの一回り大きい程度なので、カメラバッグには逆付けのまま入れる事が可能です。

重量は430gで、DA21などに比べると大きくは感じますが、充分に小さく軽いレンズで、重量バランスも良いので数字ほどの重さは感じません。

♯2『正面顔』
20150101-085830-7320

正直、FA31LimitedやDA★300のような、飛び抜けた写りの印象はありません。

K-5Ⅱsでしか使った事がありませんが、全体にシャープな印象で、DA21Limitedの線の太さに似てる感じでしょうか。

12㎜のワイド端は、以前のCanon10-22のワイド端よりも狭いのですが、24㎜まで使えるので、普段のスナップなどにも充分に使えます。

只、DALimitedなどに比べてレンズ自体のサイズが大きく、気軽に持ち出すかどうかですが。

実際私も、DA12-24・272E・DA★300がフィールド散策の3本セットでしたが、DA21を導入してからは12-24の代わりにDA21を持ち出す事が多くなりましたが、夕景などの風景狙いでは必ず持って出ております。

 

♯3『俯瞰』
20150101-090144-7324

初撮影の時に気になったのが、空を撮っても全体に緑被りっぽく写る事。

EFS10-22が、青空が綺麗に写るレンズだったので、余計にそう感じます。

ただこれはLrでの現像で調整可能なので、それほど気にする事ではないと思います。

歪みも10㎜まであるEFS10-22の方が良く補正されてまして、それに比べると湾曲は若干大きいですが、それは比べてみて初めて分かる程度の差。

これも現像時のレンズ補正などで、全く気にならないレベルになります。

 

EFS10-22より良いのは光芒。

逆光にも強いので(太陽の角度によってはゴーストも出ますが)絞り羽根8枚による光芒は、これは素晴らしいです。

日中の風景だと太陽を入れて撮る事が多いので、これはEFS10-22より優れた部分です。

 

現在所有しているレンズで唯一のズームレンズ。

普段、単焦点の切れ味を堪能している自分ですが、そんな真剣のような切れ味とはいかないまでも、ズームレンズとしては充分にシャープなレンズであります。

EFS10-22よりもDA12-24の方が、ズーム全域でシャープな印象で、周辺の流れ具合もEFS10-22ほどではありません。

携帯性を重視しDA15Limitedに入れ替えようかと思ったりするのですが、やはり12㎜というレンジは勿体ないので、この記事を機にもっと使おうと思った次第でありました。

DA12-24㎜F4ED AL IF

8 thoughts on “DA12-24㎜F4ED AL IF

  • おはようございます。
    私の場合はキヤノンのボディもあるので10-22を使い続けておりますが、
    ペンタのボディだけだとこのレンズになるんだろうな~
    ただ、いつも思うのですが超広角ズームは広角端しか使わないので、
    10mm単焦点や12mm単焦点で小さく軽く描写よく作ってくれないかなぁ。

    1. ■Jerryさん、こんにちは(^^

      EFS10-22はホント良いレンズです。
      絞り羽根さえ改善されれば、APS-C最高の広角だと思います。
      PENTAXボディだと、広角ズームはこれになりますが
      DA21やFA31に比べると、やっぱデカイw
      んで、ワイド端しか使わないのも一緒です(^^
      それでもDA21導入までは18㎜位~24㎜まで使う事も多かったですが
      今は12㎜が欲しいときだけ、使う感じですね。
      会社にタムロンの10-24(Nikon用)があるのですが、これは湾曲が
      大きくてかなりイマイチw
      これが性能がよければ、12-24をDA15に代える所なんですが。
      やはり小さいと便利ですよね(^^

  • おはようございます。
    そうそう、私も10-22mmは気が付けば10mmでしか写していないですね。
    10-22mmがあるのでとりあえずキャノンは残していますが
    C機が壊れたら上記のペンタックスのレンズを買うか、10-22mmのためにC機の中古を買うか・・・
    ですね。
    3枚ともCMにでも使えそうなほどカッコいい写真ですね。

    1. ■teltelさん、こんにちは(^^

      EFS10-22は、良いレンズですよね♪
      Lrで過去写真を見返しても、色も綺麗だし(^^
      12-24よりも、PENTAXにはDA15Limitedがあるので
      そっちが良いかも。
      小さいレンズに慣れてきたら、12-24すら大きく感じて
      それが持ち出す機会が減ってる理由ですから(^^
      私もJerryさんお書きのように、湾曲の少ない10㎜とか12㎜単を
      出して欲しいです♪

  • こんにちは
    カタログ写真みたいで、カッコイイです。
    超広角、1本あると便利ですよね。
    ペンタックスを使っている時は、DA16-45を使っていました。
    一番、撮影枚数が多いのは、ワイド端の16mmでしたね。
    ただ、このレンズ、中央の描写が良いのですが、周辺の流れが気になるレンズでした。
    ニコンになって、18-55のキットレンズが意外と使えるレンズなので、これで良いかなって思ってます。
    ニコンの超広角、10万円超えるので、手が出ないのもありますが・・・

    1. ■iMovieさん、こんにちは(^^

      カッコイイ、ありがとう御座います\(^▽^)/
      仕事で使うためと個人でも使うために広角レンズは必須なのですが
      最近は風景もDA21で切り取る方が好きで、使用機会が
      減っておりました。
      Nikon純正は高いですねw
      画角的には超広角は一度味わうと、手放したくないレンジですが
      FA31やDA★300に比べると、写りはどうしても落ちるのもあって
      中々悩ましい処でありました(^^

  • Cの10-22は良いですね。
    超広角なのに、周辺の不自然さが感じられないので。
    Tamron10-24は、周辺描写と不自然な引っ張り感がいけませんね^^;

    しかし、なぜ10mm前後の単焦点って無いのでしょうね?
    DA8mmFisheyeLimitedとか出たら即買いしますよw
    あ、もちろん、寄れること、逆光に強いこと、
    非円形奇数枚絞りであること、が条件ですw

    1. ■ask-evoさん、おはようございます(^^

      EFS10-22は良いレンズですね。
      サイズも12-24より小さいし、AFは無音でメチャ速だし。
      でもシャープ感は12-24が良い感じですが、これは
      ボディによる処も大きいですね(^^
      私は魚眼は要らないのですが、10とか12とかの
      普通の広角単が欲しいです♪
      12-24もワイド単が欲しくて使う程度ですし。
      んで、円形絞りも要らなくて、やはり綺麗な光芒が
      欲しいですよね(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です