精悍

#1『男前』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO400 ±0EV]

馴染みのノスリ君ですが、見返り美人ではありませんが、中々に精悍な表情を撮る事ができました。

林の草原辺りを縄張りにしていて、行けばかなりの確率で会えるのであまり撮る事もないのですが、距離も良い感じだし、なにより精悍な表情に惚れ直しました(笑)

 

(続きをどうぞ)

ちょい残念

#1『アカゲラ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO560 +0.5EV]

アカゲラ君なんですが、このように木に留まってご飯探ししているのはいつもの光景。

ここに留まる前、下の地面で枯れ草を突いていたんです。

地面にいるアカゲラは撮った事がないので、なんとか撮れる位置がないかと草の隙間を探しているうちに飛ばれまして、この木の幹に留まったのでした。

地面にいるアカゲラ、絶対撮りたいです!

 

(続きをどうぞ)

積雪時の楽しみ

#1『追跡』

K-5Ⅱs/ DA21mmF3.2AL Limited [F5.6 1/2000 ISO160 +1.0EV]

積雪の楽しみの一つ、動物達の足跡。

雪面に足跡を見つけたのですが、写真の向こうが林でこちらは道。

ここで問題。向かっている方向はどちらでしょう?

  1. ①写真奥の林からこちらへ
  2. ②こちらから林へ
  3. ③明後日の方向へ行った

 

(続きをどうぞ)

枝被り

#1『ホンドリスの枝被り』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F4 1/750 ISO2200 +0.5EV]

ブログには綺麗に撮れた写真をUPしていますが、林内での撮影はこんな感じで枝被りも多いです。

綺麗に撮れる位置に移動するまで待って撮っていますが、この日は中々混み合った場所とか松の葉の陰から出てきてくれなくて、これが精一杯でした。

 

(続きをどうぞ)

広角は楽し

#1『光芒』

K-5Ⅱs/ DA12-24mmf/4ED AL [12mm F11 1/1500 ISO160 +0.5EV]

散策に出る時、DA★300とSP500の望遠ダブルエースは持って出ますが、広角はDA21かDA12-24のどちらかを持っていきます。

ついつい小型のDA21を選択するのですが、昨年秋からは12-24を意識して持って出るようにしていました。

12㎜の世界、やっぱり楽しいです。

 

(続きをどうぞ)

クロガモ

#1『荒波』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F8 1/750 ISO400 ±0EV]

寒波そして低気圧。。。寒いです。

風が強いので波が高いなぁ~、と思って撮った写真ではありません。

写真下側中央左寄りに浮かんでいる鳥が分かりますでしょうか。

 

(続きをどうぞ)