姫赤立羽

『ヒメアカタテハ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/1000 ISO160 -1.0EV]

先日記事にしたヒメアカタテハ。

寒い中の登場でまさか会えるとは思っていなかった事もあり、かなりの枚数を撮影したので、まだまだ写真がたくさんあります(笑)

このチョウは、逆光狙いでの翅の透過光が綺麗なんです。

 

(続きをどうぞ)

黒に赤

『赤い実』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO800 -0.5EV]

草葉の陰でカラスが赤い実をついばんでいました。

クチバシの中で数珠つなぎみたいになっているのを撮りたかったのですが、草が入らないアングルに動いたら飛んで行ってしまい失敗。

ナナカマドの実でしょうか、飲み込まずこうして口に溜め込んで一気飲みするのかな(笑)

 

(続きをどうぞ)

『にわか雨』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO400 -1.5EV]

10月11月と雨が多いような気がしていました。

詳しくは調べていませんが、雨だと出来ない仕事があって降雨のために中止で予定が変わる事が多く、なのでそんな事を感じていた次第。

ぽつりぽつりと降り出した雨の中で撮影していましたが、DA★300とK-5Ⅱsのコンビだと何の心配もなく雨に濡れながら撮影していました。

 

(続きをどうぞ)

ヤマガラ

『いつもの林でヤマガラ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO800 +1.0EV]

自宅近所のいつもの林にヤマガラが来ていました。

それほど珍しい鳥ではありませんが、海近くのこの林でヤマガラに会うのは3年に一回ぐらい。。。4年に1回ならオリンピックなんですが(笑)

シジュウカラの楽園かと思うほど、とにかくシジュウカラが多い林なんですが、ごく稀にこうしてやって来ます。当然撮りまくりまして120枚ほどシャッターを切りました。

 

(続きをどうぞ)

11月のヒメアカタテハ

『ヒメアカタテハ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO200 ±0EV]

昨日の朝方に撮影したヒメアカタテハ。

気温も一桁で風も強く、そしてにわか雨も降ってきたりで寒い日でしたが、日当たりのタンポポで吸蜜していました。

マクロレンズを持っていなかったのが悔やまれましたが、DA★300で撮りまくりました。

 

(続きをどうぞ)

気力

『9月10日撮影のトウネン』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F4 1/750 ISO560 ±0EV]

そう言えばトウネンを一羽だけ入れて撮った写真があったなぁと、9月撮影分のフォルダから見付けました。

シギチは南に渡り、あとは冬のミユビシギの飛来を待つだけのシギチ事情ですが、仕事の合間の息抜きでポツンと一人外に立って空を眺める自分と、写真に撮った一羽だけのトウネンの姿が思い浮かび、忙しない毎日が続く中、一人だけの時間は静かで良いなと感傷にひたっていました(笑)

 

(続きをどうぞ)

今年のチョウ撮影

『9月24日撮影のキアゲハ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO400 +0.5EV]

9月24日に撮影したキアゲハ。

この時期だと終盤なので翅も傷んでいましたね。

そう言えば今年はチョウもあまり撮影していなかったなとLrを見返すと、今年撮ったチョウのストック写真。。。なんと16枚だけでした(驚)

 

(続きをどうぞ)