福寿草

『福寿草 #1』

K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/1000 ISO160 -1.0EV]

スノードロップに続き、福寿草も開花しました。

日中の気温も10℃近くになったりしますし、でも時折雪や霙が降ったりですが、春が来たなと実感しています。

近所の林散策は冬が一番楽しいのですが、早春を感じる今頃もまた気持ちがほぐれるような、そんなワクワクとした優しい気持ちになりますね。

 

(続きをどうぞ)

不苦労

#1『2月8日撮影のフクロウ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO1100 +0.5EV]

今年2月8日に撮影したフクロウ。いつかは撮りたいと願っていた鳥の一つですが、まさかの自宅近所の林で出会えるとは驚きでした。

撮影した前日の夜に急に天候が荒れたので、狩りに出ていて強風に遭い、風から逃れるために逃げこんでいたものと思っています。

フクロウは不苦労の宛字もあり縁起物でもあるし、森の賢者という風貌も大好きなんです。なので我が家の玄関には縁起物のフクロウの置物を置いています。

 

(続きをどうぞ)

立ち食い

#1『仲睦まじく』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO200 ±0EV]

二羽のカラスが駐車場で寄り添っていました。

おそらく車は所有していないでしょうから「ドライブって感じ♪」のデートを楽しんでいたのだと想像しています。

一羽は周囲を眺めているだけですが、左の子がさかんに松の葉の堆積した所を突いていました。

余計なお世話と思いつつ、何を食べているのか気になりまして現場に急行してみました。

 

(続きをどうぞ)

道草

『道草を撮ってみた』

K-5Ⅱs/ DA15mmF4ED AL Limited [F6.7 1/250 ISO160 ±0EV]

道脇に紫色が見えたので寄ってみました。

歩いていて確認するために自分も寄って、レンズもぐっと寄っております(笑)

ホトケノザですが、こんな小さな状態でも花が咲くんですね。海の近くなので風は冷たいのですが、手を咲いている地面に近づけると陽だまりの温もりを感じます。

春到来ですね。

 

(続きをどうぞ)

まだ咲いてる

『スノードロップ』

K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/350 ISO1600 ±0EV]

今年のスノードロップは花が長くもっています。

もう2周間以上はこの状態で、気温が低くて花が長く持ってますと言えば納得しそうですが、そもそもまだ雪がある中に咲く花なので、気温が低いのは当たり前なんです(笑)

 

(続きをどうぞ)

F11

#1『海の上の太陽でF11』

K-5Ⅱs/ DA15mmF4ED AL Limited [F11 1/1000 ISO160 +1.0EV]

DA15LimitedのF11を楽しんでします(笑)

光芒は勿論、驚くほどの歪曲の少なさが超気に入っていまして、DA12-24よりも出番がやはり多いです。

DA12-24はDA15に比べて歪曲が大きくて、それにレンズ自体もDA15よりも大きいしという理由で持って出る気にならなくなっています。

建築内観写真を撮るには12㎜は欲しいので、DA12-24は暫しそれ専用になるかもしれませんです。

 

(続きをどうぞ)

マイルポスト

『2本のマイルポスト』

K-5Ⅱs/ DA15mmF4ED AL Limited [F8 1/500 ISO160 +1.0EV]

右端に建つコンクリート製のポール。小さいですがど真ん中にももう一本建っています。

これはマイルポストというそうで、船の速度計測のために使っていたものだそうです。

 

(続きをどうぞ)