葉柄

『落ちてなお』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO2200 -1.0EV]

この葉っぱの軸の部分を葉柄(ようへい)というのだそうです。

何て名称なんだろう?と調べてみて初めて知りました。

そして先月末から、やたらとこの葉柄を主題に落葉を撮っていました。

 

(続きをどうぞ)

対岸の風景

『風車は回る』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/1000 ISO160 ±0EV]

海向こうの対岸が見えていました。小雨がぱらつく寒い天候でしたが対岸は晴れているようですね。

これまで全くノーマークだった対岸を何気に双眼鏡で覗いてビックリ。風車が建ち並んでいました。

毎週のように散策に来ているのに、対岸にこんなに風車があるなんて全く気付いていませんでした(笑)

 

(続きをどうぞ)

秋堪能

『晩秋を楽しむ』

K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/250 ISO400 -1.0EV]

10月後半からマクロレンズで撮影する機会が増えていますが、落葉や花の名残りなど晩秋ならではを楽しんでいました。

緑の草に水滴は冬季間以外はいつでも見れるものですが、枯れた落葉の上だと静かな光景だなぁとしばしマクロの視点で眺めていました。

 

(続きをどうぞ)

シュアラスター ゼロプレミアム

『Surluster ZERO Premium』

K-5Ⅱs/ FA31㎜F1.8Limited [F4 1/125 ISO800 ±0EV]

シュアラスターのガラス系コーティング剤の最上位品「ゼロプレミアム」を購入しました。

これまでは高撥水タイプのゼロドロップを愛用していて気に入っているのですが、効果の持続期間はおそらく一ヶ月ほど。このゼロプレミアムは耐久性6ヶ月を謳っていますが、実際はその半分として3ヶ月は持つかなぁと耐久性に期待しての購入でした。

北国は冬の間は洗車してのコーティング作業はほぼ無理なので、冬季間の長期効果に期待しているのでした。

 

(続きをどうぞ)

黄葉

『もみじ』

K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/1000 ISO160 -1.0EV]

マクロレンズの出番が激増している今日この頃。

いつも散策は望遠レンズがメインですが、マクロと標準域と広角の三本だけでの散策も面白いかもと思う11月です。

 

(続きをどうぞ)

賢い子

『水際の戦術』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO800 ±0EV]

水たまりでダッシュしているハクセキレイが居たので近寄ってみました。

何を狙っているかと言うと、産卵にやってくるトンボを捕食していました。

トンボも連結状態で速くは飛べないので、これは実に効率が良いなと関心して見ていました。

 

(続きをどうぞ)