SP500 チュウシャクシギ

『ご飯探しにレッツゴー』

K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/350 ISO400 +0.5EV]

9月21日撮影のチュウシャクシギ。

翌日に行ってみたらもう姿が無かったので、この出会いもラッキーだったと感じています。チュウシャクシギは毎年滞在期間が短いんです。

早朝はDA★300で撮影、陽が高く登った午前中はSP500で撮影出来たのは仕事が休みだったから。

これもまたラッキーだったのでした。

 

(続きをどうぞ)

ヒガンバナ

『彼岸花』

K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/350 ISO160 -1.0EV]

我が家のヒガンバナが開花しました。

綺麗な花が咲くようにと、昨年秋の開花後の御礼肥、そして追肥をしてと丹精した甲斐もあって綺麗に咲いてくれました。

肥料不足だと花数が少なく淋しい状態になるので、秋はきちんと手入れするよう心掛けています。

 

(続きをどうぞ)

コサメビタキ 2017秋

『コサメビタキ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO1100 +0.5EV]

10数羽のコサメビタキが近所の林に来ていました。

ちょこまかと動き回る鳥で中々撮影しづらいのですが、この子は初め胸のところが斑模様っぽく見えたので「エゾビタキか!?」と思い、チャンスが来るのをひたすら待って撮影。

ちょっと色が濃いめに見えるコサメビタキでした。

身体が小さく、でも目がキョロンとして愛らしく、色が地味なのですが好きな鳥の一つです。

 

(続きをどうぞ)

campino audio CP-IE300H

『CP-IE300H』

K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F4 1/60 ISO1600 -1.0EV]

イヤホンを購入しました「campino audio CP-IE300H」

campino audioという会社のイヤホンで、4980円ながらハイレゾ音源対応で、中々に評判も良く気になっていたモデルです。

現在BlueEverBlue878というイヤホンを使っていますが、サブイヤホンを欲しいなと前々からリサーチしていて、17日の日曜日に何気にアマゾンを見たらばタイムセールをやっていまして、このイヤホンもセール対象(驚)

ポイントも貯まっていたので2000円ちょっとの追金で購入出来るとあって速攻で注文しました。

 

(続きをどうぞ)

チュウシャクシギ 2017秋

『二羽御来場』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO3200 -0.5EV]

昨日の早朝散策で海に寄ってみたらばチュウシャクシギが二羽飛来していました。

チュウシャクシギは滞在期間が短く、居るタイミングにそこに行けるかどうかが勝負で、これまでは2年に一度ぐらいのペースで撮影しています。

昨日の早朝の時間は岸から遠い岩場からこちらに来なくて、トリミングしてこんな程度の写真ばかりでした。

 

(続きをどうぞ)

SP500 ハシグロヒタキ

『脚が長い』

K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/500 ISO400 +0.5EV]

先日初撮影だったハシグロヒタキ幼鳥第一回冬羽、SP500でも撮影していました。

今思い返すと同定の資料として多くのアングル、尾羽根を開いた所なども撮らなければならない状況なのに、いつものように悠長に撮影を楽しんでいたなぁと可笑しくなってきます。

それにしてもサバクヒタキ属って、脚が長いですね。

 

(続きをどうぞ)

午後のリス

『13:46のリス』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO1600 +0.5EV]

これまで10年ほど写真を撮りながら自宅近所のリスを観察していますが、リスの活動時間は日の出前のまだ薄暗い時間から昼12時前後までが殆ど。

でも今時期は午後3時ぐらいまで活動している事があります。

活動ってこうして何かを食べているのが殆どですが、冬がくる前に冬毛に生え替わるのにかなりエネルギーを使うのでそのための栄養補給と、冬のための貯食、地面にクルミなどを埋める作業もあるので活動時間が長くなっているのだと想像しています。

 

(続きをどうぞ)