冬の水分補給2

『ヒヨドリ飛来』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO1600 ±0EV]

散策の途中、今にも朽ちそうな空き家の屋根にヒヨドリが飛んできました。

ヒヨドリも警戒心が強い鳥ですが、私が近くに居るのも気にせずにある事に集中していました。

 

(続きをどうぞ)

冬の水分補給

『何かを探しているところ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO280 ±0EV]

伐った枝を積んだところで、リスが何かを探していました。

枝の上に立って周囲を警戒したり、また地面をガサゴソしたり、埋めた松ぼっくりや食料になる何かを探しているのか。。。

 

(続きをどうぞ)

ベニマシコ男子

『ベニマシコ男子』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO280 ±0EV]

ベニマシコ男子を案外近い距離で撮る事ができました。

右上に女子が写っていますが、全部で6羽のベニマシコが採餌中。

野鳥界では珍しい赤のボディカラー。毎年会えてはいますが、見るとテンション上がります。

 

(続きをどうぞ)

ホオジロ

『2月のホオジロ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO280 ±0EV]

ホオジロです。

野鳥を撮るようになった頃は、カシラダカと共に渡ってくる渡り鳥と思っていたのですが実は留鳥で、しかも近所の林で繁殖していたのでした。

そんなホオジロも年々少なくなってきている感じがしていて、渡ってくるカシラダカの方が圧倒的に数が多いです。

 

(続きをどうぞ)

磯の鳥

『オナガガモ』

K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/1500 ISO800 +0.5EV]

仕事休みの日の近隣散策は、先ずは林に行って野鳥とリスや風景を撮影して、それから海に移動するのですが、海辺での撮影はSP500でばかり撮っています。

カモやカモメ、イソヒヨドリが相手で撮りやすい事もあって、何も考えずに無心になれるのが楽しいのです。

勿論、このレンズならではの表現も大好きです。

 

(続きをどうぞ)