再現像

EOS7D/ EF100mm f/2.8L MACRO IS USM [F2.8 1/160 ISO800 ±0EV]

現像ソフトがLr4から最新のバージョンに一気にアップしまして、そのブラッシュアップされた機能が快適で楽しくて、ついつい過去写真も再現像しております。

まぁ、まさに子供におもちゃを与えたようなものです(笑)

(続きをどうぞ)

カエルぴょこぴょこ

『人工池にて』K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO3200 -0.5EV]

近所の散策コースに在る小さな人工池。

先月はクロスジギンヤンマの羽化を撮影しましたが、クロイトトンボも出てきてないかと寄ってみましたが、トンボの姿はありませんでした。

帰ろうと思い、ふと池縁に目をやると小さな黒い粒々が。

(続きをどうぞ)

そしてイソヒヨドリも

『イソヒヨドリ女子』K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO280 ±0EV]

連日野鳥の子育て記事が続いていますが、本日もです。

今日はイソヒヨドリ。

写真は女子ですが、この子の前に男子が虫を咥えて飛んで行く姿を見ていまして、その男子が飛んで行った先からやってきたのがこの女子でした。

(続きをどうぞ)

ハッキーお前もか

『ずんずん近付いてくる』K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO280 -0.5EV]

昨日のコサメビタキが姿を見せてくれるのを待つ間、ハクセキレイも近くに降り立ってご飯探しをしていました。

ハクセキレイは虫を見付けたら飛んで行って咥えるのではなく、その素早いフットワークで飛んでいる虫も軽快に捕まえていきます。

(続きをどうぞ)

コサメビタキ繁殖

『コサメビタキ』K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO1100 -0.5EV]

いつもの林、自宅近所の林をいつもどおりに散策していたのですが、林の奥から聞こえてきたのは、ヒタキ系の鳥の地鳴き。

はじめ「キビタキか?!」と思い、声のする方に少しづつ移動しては姿を探しますが、さすがに草木の葉も茂っているので中々その姿を見る事ができず、1時間ほどしてようやくその姿を捉える事ができました。

出てきたのはコサメビタキ。そして口に虫を咥えています。

(続きをどうぞ)

ホトトギス

『ホトトギス』K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO400 +0.5EV]

自宅2階でPCの設定をしていたら、窓の前にある電線に飛んできました。

逃げないようにそっと窓を開けて静かに撮影。

ホトトギスの最短撮影距離を大幅に更新しました。

(続きをどうぞ)