ミスジチョウ

『ミスジチョウ』K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO280 -0.5EV]

これも久しぶりに撮影したミスジチョウ。

オオムラサキポイントで出会ったのですが、その日だけで9種のチョウを確認出来ているので、足繁く通うともっと違う種にも会えるなという感触です。

ミスジチョウは地味な色味ですが、とても綺麗なチョウだと思います。

 

(続きをどうぞ)

『スカシユリ』K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/3000 ISO160 +0.5EV]

散策コースの海辺には、こうしてスカシユリが咲いています。

雑草や木々の緑色の中のこのオレンジ色は、とても鮮烈で綺麗なんですよね。

夏の風物詩です。

 

(続きをどうぞ)

マユタテアカネ

『マユタテアカネ成熟男子』K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO3200 ±0EV]

久し振りにマユタテアカネを撮影しました。

ここは先日オオムラサキを撮影した場所ですが、トンボもアカネ系の種類が多く、オニヤンマも飛んでいました。

ちなみにリスも棲息していましたです。

 

(続きをどうぞ)

アカハラ幼鳥か?

『アカハラ幼鳥か』K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO3200 ±0EV]

知人に連れられて行った野鳥山行。天候のせいなのかとにかく野鳥が少なく、出会っても撮影済の鳥ばかりでしたが、こんな子に出会えました。

アカハラの幼鳥です。

その知人はこの近辺で先月クロツグミの幼鳥も撮影していまして、アカハラもクロツグミもこの山域で繁殖している事に驚きました。

 

(続きをどうぞ)

コムラサキ

『コムラサキ男子』K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO800 ±0EV]

昨日の続きで、その樹液酒場にやってきたコムラサキ男子。

まさかのオオムラサキとコムラサキを同時に見れるなんて、もう本当に「ここは天国か?」と思えるような場所でした。

アブも多くて、それで現実に引き戻されましたけど(笑)

 

(続きをどうぞ)

オオムラサキ

『オオムラサキ初撮影K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO1100 ±0EV]』

待望のオオムラサキを撮影出来ました!

8月13日、知人から野鳥撮影に誘われて早朝から山方面のポイントを巡っていたのですが、野鳥の成果は今ひとつ。

「最後に樹液が出てる木でカブトムシを見ていくか?」と言うので寄ってもらったら、そこに居たのがオオムラサキでした。

北国のこちらでも棲息しているのは分かっていましたが、会社から車で30分ほどの距離に在る山に棲息していたなんて、超驚いたのでした。

 

(続きをどうぞ)