垂直跳び

#1『立ち止まって周囲を警戒』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO200 +0.5EV]

右手から枝を渡ってきたリス君、この位置に立ち止まり周囲をキョロキョロ。

そして上方向をやたらに伺っていたので、カメラを構えて待っていたら。

 

(続きをどうぞ)

スノードロップ

#1『スノードロップ』

K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F4 1/500 ISO160 +0.5EV]

雪の中で咲く花「スノードロップ」

庭の片隅で蕾が出来ていました。

3株ほどは完全に花が出来ていて、晴れてくれるのを待ちわびているようです。

 

(続きをどうぞ)

冬の青空

#1『左肩上がり』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/1000 ISO160 +0.5EV]

冬場の雲一つない青空はとても気持ち良いです。

大抵は天気の崩れる前や悪天候のあとに見られ、晴れていると思っても直ぐにまた雲が出てきますが、まぁとにかく気持ちが良いのです。

等倍で見るとJALのマークが見えましたが、北海道から羽田に向かっているんでしょうかね。

 

(続きをどうぞ)

食欲

#1『ハーモニカ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO800 +0.5EV]

リスは日の出前頃から活動を始め、昼前までこうして起きていて、その後は巣に入って寝て過ごします。

たまにですが、巣に入らないで枝の上で昼寝しているリスを見る事もあります。

起きている時間の殆どは食料探しと食事時間ですが、これだけ毎週のようにご一緒しているのですから、木の実なんかを食べながらゆっくりと将来を語らいたいと夢見ています(笑)

 

(続きをどうぞ)

逆光アトリ

『朝の光の中で』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO1600 ±0EV]

散策に行き、林内で一番最初に会えたのがアトリの集団。

だいぶ人にも慣れてきて、こんな距離で警戒する事無く撮らせてくれるようになりました。

朝の逆光気味の光で「綺麗だなぁ」と感じて撮ったのですが、写真をもうちょっとドラマチックに仕上げればよかったなとちょっと反省。

 

(続きをどうぞ)

コクガン

#1『コクガン』

K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/250 ISO560 +1.0EV]

久し振りにコクガンを撮影しました。

毎冬越冬にやってくるので珍しい鳥ではないのですが、国の天然記念物に指定されている鳥です。この冬は越冬に来るカモの数もかなり少ないのですが、このコクガンも例年の半分以下。

この冬の渡り鳥は南下しないで居残っているのか、更に南に行っているのか、一体全体どうなんでしょうね。

 

(続きをどうぞ)

どうしよ

『警戒中』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO280 +0.5EV]

どこか落ち着ける場所で食べようと思ったのか、土に埋めて貯蔵しようと思ったのか、松ぼっくりを運搬中に私に気付いて固まったの図です(笑)

落ち着ける場所なら樹上で食べれば良いし、貯蔵すると言っても松ぼっくりはたくさんあるので貯蔵する必要もないし、そんな意味不明なところも可愛いリスなので御座います。

 

(続きをどうぞ)