寄り添う

今月始めに撮影した写真ですが、イソヒヨドリ男子がハチらしき虫を咥えていました。 自分で食べると思いきや、この塀の奥に居た巣立ち雛のところに持っていきました。  

逃げない雀

散策路の階段を歩いていたら目の前にスズメが降り立ちました。 こちらが歩を進めるとその分下がるみたいに、距離5mほどを維持しながら虫を探しては口に咥えていきます。  

ホバヒヨ

枝に止まる事無くホバリングしながら松の木を突いていました。 松ぼっくりの種子を食べているのでしょうけど、残念ながらピンぼけでした(泣)