『彼岸花』

K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/350 ISO160 -1.0EV]

我が家のヒガンバナが開花しました。

綺麗な花が咲くようにと、昨年秋の開花後の御礼肥、そして追肥をしてと丹精した甲斐もあって綺麗に咲いてくれました。

肥料不足だと花数が少なく淋しい状態になるので、秋はきちんと手入れするよう心掛けています。

 

『妖艶』

K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/350 ISO160 -1.0EV]

この花を見ると「妖艶」という言葉しか出てきません。

それに撮る時も毎度毎度アンダーばかりで撮りますし(笑)

今年は開花したのに気付くのが早かったので、花粉袋が落ちる前に撮影出来たのはラッキーでした。

 

『一点』

K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/350 ISO160 -1.0EV]

植えているのは3株だけ。この花って球根で増えると思いきや、全然増えないんですよね。

20~30株ぐらいとか群生させたいと思っています。

まだしばらく様子を見てみますが、増えない時は買ってきて植えるかな。

 

ヒガンバナ

6 thoughts on “ヒガンバナ

  • おおっ~、彼岸花、妖艶ですね~!
    今年は綺麗に咲いてよかったですね♪
    東北で咲くとは早い気もしますが、それだけ丹精されたんでしょう。
    美しいです。
    よく知らないのですが、3株ということは、咲いても3つってことですか?
    来年もたくさん咲きますように。

    1. ■やすたろ~さん、おはようございます。

      いや~♪今年は過去最高に綺麗に咲いてくれていまして、やはり秋の施肥が大事なんだと実感していました。
      家内にも見て見てって言うのですが、まったく興味ないらしく見向きもしないのが淋しいですけど(泣)
      球根一個から茎が一本伸びて、それに花が咲くのですが、3株なので3つです。

  • おはようございます。
    うわぁ~~、色っぽい~~~。
    素敵な撮り方です!
    もうこの際、買ってきてたっくさん植えちゃいましょう!
    前ボケ、後ろボケでもっともっと妖艶になること間違いないですよ。

    1. ■teltelさん、おはようございます。

      teltelさんの妖艶さを思いながら写真を撮りましたw
      これを植えている脇に花桃の木があったのですが、花も咲かなくなっていたので今年の春に伐ったんです。そこが空いているので、球根を買ってきて植えようかと思っていますが、その前に木は伐ったけど太い根が残っているので、これをなんとか処理しないと邪魔なんですけど。

  • 銀座のママみたいな彼岸花だ(笑)
    黒バックのアンダーな妖艶仕上げが似合う花ですね

    1. ■Jerryさん、こんばんは。

      ちょっと高いっすよw
      この花、この撮り方以外に思いつかないというか、普通に撮ってもその写真は削除しちゃうので、固定観念でしか見れていないんでしょうね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です