#1『近い』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO160 +0.5EV]

電柱にノスリが留まっていまして、20mほどの距離まで寄っても逃げないので眺めていたんです。

見慣れたノスリなので写真を撮ることもなく「ノスリが居るなぁ」程度で見ているだけでしたが、飛び立ったと思ったらこちらに向かって飛んできました。

見慣れたノスリでも近くで撮れるとなると別。慌てて飛翔姿を捉えました。

 

#2『さすが猛禽類』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/2000 ISO160 +0.5EV]

見慣れているとか言いながらも、やはり猛禽類のフォルムは格好いいですね。

ここは草地で樹上から地面のネズミなどを狙う様子を観察する事が出来るのですが、ホバリングしながら徐々に獲物に近寄っていく狩の様子も、中々に緊張感があって格好いいんです。

 

ノスリ接近遭遇

8 thoughts on “ノスリ接近遭遇

  • カッコいい!
    ほんと近くてお目めにバッチリですね。
    ノスリもボディは白いのですね。
    猛禽類が獲物を狙う姿はまだ見たことありませんが、
    想像するだけでもなかなかの緊張感がありそうですね。

    1. ■やすたろ~さん、おはようございます。

      ノスリも見慣れているとはいえ、これぐらいの距離って中々ないので、こっちに飛んできてくれた時はちょびっとだけドキドキしました。
      トビもたくさん飛んでいますが、お腹側が白いのと翼の形状や飛び方でトビとの識別は容易ですが、これがノスリと思ったらオオタカだったりすると心臓バクバクになる訳です(笑)

  • こんばんは。
    ノスリって見慣れているほど珍しくはない鳥なんですね?
    今日は珍しく写真が撮れた休日でした。
    いい写真があるかどうかは疑問ですが、やはりカメラはいいなぁと思った日曜日でした。

    1. ■teltelさん、こんばんは。

      数はトビほどではないですが、平地の草地や田んぼ周辺でよく見る事ができるんです。
      おっ、写真を楽しまれた日曜日だったんですね。それは良かった♪
      こちらは年度明けもめちゃ仕事が混み混みで、一日12時間から14時間は仕事しています(泣)

  • こんばんは
    ノスリは未だに撮っていない鳥さんです。
    猛禽類のフォルムはカッコイイっすよね~
    最近は鳥見は鳥見でも、ソフトバンクホークスしか見ておりません(笑)

    1. ■Jerryさん、おはようございます。

      ノスリはこちらだと、田んぼの周囲や草地の広がった所の電柱や上空を旋回しているのを見る事ができます。
      一見するとトビって思うかもです。
      鷹は鷹でもホークスですか(笑)
      それはそれで夢中になれるので良いですよね♪

  • ノスリって、こちらでは見たことも聞いた事もないのですが…
    見慣れたいものです。

    電柱に留まるって笑っちゃったんですけど、大きいですよね?
    海や山だけでなく、町中にもいるってことですか?

    1. ■YOKO*さん、おはようございます。

      大きさはカラスとトビの中間位でしょうか。田んぼ周囲の電柱の上とか、草地周囲の木や電柱の上でネズミなどを探している姿を見ます。
      なので街中では全く見ないですね。
      街中で思い出しましたが、地元の中心街のそばの神社の山がカラスのねぐらだったのですが、カラスの鳴き声や糞害で、爆竹などを鳴らしたりして追い出したのですが、そうしたら街中の電線や建物の隙間がねぐらになり、夜に行くと物凄い数のカラスを見ることができるようになりましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です