#1『手招きリス』

20161019-085446-4979

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO1600 +0.5EV]

リスが手招きしていました(笑)

「お~い、こっち来て遊ぼうぜぇ」とか言ってくれると心底嬉しいのですが、お察しのとおり手を動かしている途中が写っていたのでした。

リスが枝に居ることに気付き、枝の入り組んだ所の抜けている所をようやく見付けて撮ったのですが、このポーズに間に合ってよかったです。

 

#2『警戒のポーズ』

20161019-085716-5006

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO1100 ±0EV]

胸に手をあてるのは警戒のポーズ。

このままの姿勢で数秒固まり「キョキョ」と鳴いて、ガシャガシャ爪音を立てながら木に登り遠ざかって行きます。

この子は今年産まれた子で、最近は一番出会う事が多いリスです。20m位離れた位置でも警戒声を上げながら騒々しく逃げていくので、居る場所がすぐに分かるんです(笑)

 

招きリス

12 thoughts on “招きリス

  • 笑ゥせぇるすまんかと思いましたw

    インドではよくリスを見かけましたが、ベトナムではまだ見かけていませんね。
    ネズミはよくいますがw

    1. ■ask-evoさん、こんにちは。

      「ドーン!!!!」頂戴しましたw
      ココロのすきまを埋めてくれる存在なので、喪黒リス造と言っても過言ではありませんw
      そう言えば先日のネズミは可愛かったですよね。
      マウスなら良いですが、ラットだったならば容赦なく始末されたろうと思いますけどw

  • ほんとだ、笑ゥせぇるすまんだ。
    うけました♪
    2枚ともいい写真が撮れましたね。
    今年生まれた子はまだ警戒心が弱いのかとおもいきや、
    かえって強いのですね。

    1. ■やすたろ~さん、こんにちは。

      笑ゥせぇるすまん、久々だったので検索して調べてしまいました(笑)
      今年生まれの子は、やんちゃというか賑やかな印象があります。
      樹上でじっとされていると、まったく存在に気付かないのですが(大人リスはそうしてやりすごす事が多い)、この子は警戒声を直ぐに発して騒々しく逃げるので、どこに居るのかバレバレなんです(笑)

  • こんにちは
    手招きして欲しいですよね。 (笑)
    リス君の表情が呼んでいるように見えますから

    1. ■iMovieさん、こんにちは。

      この子はこうして警戒していますが、今晩の記事は正反対のリスの紹介なんです(笑)
      どちらも可愛いのには変わりないので、大切に見守っていきます。

  • こんばんは
    警戒音で気づかれるという本末転倒な話が面白い(笑)
    それだけ写真に撮るのが難しい動物だということなんでしょうね

    1. ■Jerryさん、こんばんは。

      とにかく騒々しく逃げるので、直ぐに分かります(笑)
      そんなお間抜けなところが、これまた可愛いんですよねぇ♪
      でも人を気にせずに夢中でご飯を食べている事もあるので、そんなタイミングを狙うと写真に撮るのは簡単なんですよ。そんな簡単に撮った写真が今晩の記事です。

    1. ■teltelさん、こんばんは。

      心は通じていないでしょうけど、ここの環境を思う気持ちは伝わって欲しいなぁとは思っています。
      あまりに人に慣れ過ぎてしまうのも駄目ですし、そっと彼らの生活を時折のぞき見れるだけで良いんです。

  • 俊敏なリスを画面におさめる事すらままならないのに
    貴重なポーズをよく撮られましたよねぇ…。

    リスは黙ってじっとしている事が苦手なのでしょうか?
    騒々しく逃げるって… 吉本を思い出してしまいました。(笑)

    1. ■YOKO*さん、おはようございます。

      リスも撮影をし始めた9年前位だと撮るのにも苦労していましたが、慣れと機材の高感度耐性のUPからそれほど難しい事はない感じです。
      リスの数が減って会えない事が多く、シャッターチャンスも減っている事が、撮影枚数の減少に繋がっているので、その点ですよね。

      この子の逃げる様子はホント騒々しくて面白いんですよ(笑)

Comments are closed.