K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/250 ISO800 +0.5EV]

白花のコスモスがまだ残っていたので、撮影を楽しみました。

 

K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/350 ISO160 -0.5EV]

この写真は下の空白が中途半端だったですね。

花びらの先端にだけピントを合わせて背景をぼかした、272Eのボケ足を楽しむ写真のつもりで撮りましたが、構図が今ひとつでした。

毎年毎年撮っていても反省ばかりです。

 

白の秋桜

2 thoughts on “白の秋桜

  • ピント一つでイメージが変わるのが
    写真のまた良い所なんでしょうね。

    構図って、昔何も考えずに撮っていた頃の方が
    簡単に上手だったように思います。
    今はもう難しくって…!

    bluemさんの構図は好きですよ♪
    色んな要素を孕んでいるから。。。

    1. ■YOKO*さん、こんばんは。

      ピントって、その写真の見せたい意図とか意思だと思うのですが、マクロレンズの場合そのボケ足もまた見せたいところで、小さな小さな世界ですが、奥が深く間口も広いので、飽きることがありませんよね。
      女性に「好きと」言われると舞い上がってしまいます(赤面)
      豚もおだてりゃ何とやらで、とりあえず木に登ってきますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です