『空飛ぶアオサギ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO160 +0.5EV]

この時期は自宅近所の林を散策中に、上空を飛んで行くサギを見る事が多いです。

左手が海で右手も海、つまりは半島のように海に突き出たような陸地が散策コースの林なんですが、サギの飛ぶ姿も美しいものですよね。

画を描くのが得意だったのですが、小学校の卒業文集の表紙の画を描けと言われ、飛ぶサギの姿を描いたのを思い出しました。

 

鳥類は恐竜の子孫にあたりますが、鳥類の中でもサギにその名残りを一番感じます。

爬虫類的な目や脚の鱗模様とか、魚など獲物を狩る姿とか、恐竜っぽいなと撮影していると感じるんです。

そしてサギと言えばアマサギが未だ未撮影。

今年も会えず終いなのでした。

 

アオサギ

2 thoughts on “アオサギ

  • こんにちは。
    絵は昔から苦手です。描いている途中で飽きてしまいます。

    >爬虫類的な目や脚の鱗模様とか・・・
    ゾゾゾッーーーーーです(@@;

    今放映されているドラマ「僕らは奇跡でできている」は観ていませんか?
    主人公とbluemさん、何となく気が合いそうですよ~w

    1. ■teltelさん、こんばんは。

      描いてる途中で飽きるって(笑)
      興味の対象かどうかですよね、こういうのって。

      ニョロみたいに手足が無いのよりは、全然良いですよね。
      サギ系には本当にそう感じるんですよ。

      私が観る番組ってご飯食べながら観るニュースと、好きなサッカー(日本代表の試合とか)ぐらいなんでドラマとか全然観ないんす。
      ググってみたら、面白そうな人が主人公ですな(笑)
      自分の世界を持っている人って大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です