『コチドリ』

K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/750 ISO400 +0.5EV]

コチドリ二羽は今年も営巣してくれるようです。

営巣出来る環境があるのなら、もっと多くのコチドリが来てくれても良いのに、なんでこの二羽だけなのか不思議です。

この砂浜から200mほど離れた砂礫地帯に飛んでいくので、そこが営巣地だと思っていますが、そこは結構広いし岩の崖もあってイソヒヨドリもそこで繁殖してる場所でした。

 

『上空警戒』

K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/1000 ISO400 +0.5EV]

雛が育てば6月にはその姿を見る事ができますが、卵から孵ってすぐの頃の親指太郎状態の姿も見てみたいものです。

 

やはり二羽

2 thoughts on “やはり二羽

  • コチドリは、いつも二羽だけなんですね。
    この二羽、昨年のコチドリと同じ個体なのですか?
    雛のかわいいコチドリも見てみたいものですね。

    1. ■やすたろ~さん、おはようございます。

      繁殖しているのに気付いてから毎年観察していますが、大抵は二羽ですが3年前かな、4羽のコチドリが繁殖に入っていた事もあります。
      さすがに個体識別はできませんが、同じ子達かなぁと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です