『カシラダカ』

K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/3000 ISO400 +0.5EV]

雪原にカシラダカ。

雪で遊んでいた訳ではなく草の根本や雪面を突いていました。

草地の中や藪の枝にいる事が多いので、こういう開けた、しかも雪面の上に一羽だけというのは撮れてラッキーでした。

 

『ピョ~ン』

K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/3000 ISO400 +0.5EV]

ついでに移動しているシーンも撮影(笑)

この冬はアオジの姿をまったく見ていなくて、越冬に来ていないと思っていたのですが、これを撮った藪の中、近所の林とは離れた場所の藪の中に群が居ました。

その場所も散策コースに加えようと思います。

 

雪とたわむる

4 thoughts on “雪とたわむる

  • 少し雪が降ったようですね。
    ピョンと跳んだ瞬間もうまくとらえましたね。
    カシラダカも田舎に住んでいたときは見かけましたが、
    住宅街ではなかなかです。
    でも、このまえコゲラを見かけました。
    住宅街でもいるもんですね~。

    1. ■やすたろ~さん、おはようございます。

      このぐらいまでは積もるのですが、晴れが続くと溶けて、また降って積もるを繰り返しています。
      コゲラは一定のテリトリーというより、移動しながら採餌していると思うんですよね。
      私も海っぱたの土手のセの高い草むらで見た時はびっくりしましたもん。
      郊外の公園でも見たし、でも会えると嬉しくなる鳥なんですよね。

  • こんにちは。
    雪と鳥っていい組み合わせですね~。
    コゲラ、会えるとテンション上がりますね。
    アカゲラだったら全身の毛が抜けそうです。

    1. ■teltelさん、こんにちは。

      雪があるからこその景色もたくさん撮っておきたいんですよ。
      雪の中を疾走するリスも撮りたいのですが、まだそういうシーンに会えていませんでした。
      DA★300を初めて使うと鼻毛が全部抜けますので、アカゲラにも会って全身脱毛したteltelさんになれるよう、頑張って下さいねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です