『青い松ぼっくり』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F4 1/750 ISO1600 -0.5EV]

リスが樹上から地上へ、そしてまた樹上へ行ってはまた地面に降りるという事を繰り返していました。

これは地面に食料を埋める貯食行動なので、しばし観察していました。

そうしたらひょっこり直ぐ目の前の木から降りてきまして、私に気付いてこのまま30秒ほど動かずにいたのですが、見ればまだ青い松ぼっくりを咥えていますね。

まだ食べる部分の種も出来ていないのを埋めても意味がないですし、松ぼっくりは年中枝にあるので埋めても意味がないのですが、そういうのは本能のままに行動しているんでしょうね。

 

『上へ下へ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO1600 ±0EV]

地面を掘っている所を撮りたいのですが、木や草で見通せない所に埋めているので今回も写真は撮れずでした。

これは一枚目の青い松ぼっくりを埋めてまた樹上に戻る途中なのですが、やっぱり私が気になるようで、こうして立ち止まってはこちらを見ていました。

邪魔しても悪いのでこれを撮って別な場所に移動しましたが、何とか地面に埋めているところを撮影したいと思っています。

 

貯食

4 thoughts on “貯食

  • リスにとって青い松ぼっくりは食べれないでしょうに。
    本能のままの行動にしてもなにか意味があるのかな~とおもったり。
    でも、ほんとリスは何をしても可愛いですね♪

    1. ■やすたろ~さん、おはようございます。

      埋めても掘り忘れるものもたくさんあるでしょうし、そもそも松ぼっくりを埋めても、年中木に成っているので埋める必要もないしで、こういうのは見ていても面白いです。
      リス観察は私にとって癒やしです♪

    1. ■てるてるさん、こんにちは。

      そうそう、地面に埋める様子を撮影したいんです。
      それで自宅から車で25分ほどのクルミが主食のリスポイントがあるので、今度そこに行こうと思っていました。
      会社の後輩に話したら「見たい!」というので一緒に行く予定です。

Comments are closed.