『桜色』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F4 1/750 ISO400 +0.5EV]

「今年はこんな感じに桜の写真を撮りたい」と思っていた写真がこんな写真です。

桜色の花びらをボカして、一輪だけ桜の花を入れる。

花茎が不自然に途切れていますが、これは見切れている花びらが手前にあるから。こういう所が気にならないような自然さで撮れると満点なんですが、まだまだ未熟であります。

 

桜は開花と共に葉芽も出てくるので、葉の緑色や木の枝が入らないよう、こういうアングルを探すのが一番大変なんですが、早朝散策の時に何の気なしに寄ってみた木で見付けました。

枝先から狙い、奥の方の一輪だけこっちを向いている花を見付けて撮影です。

ピントの合っている花がもう少し小さく入ると良かったなと思っていますが、まだ山桜系や枝垂れ系が咲いてくるので、狙ってみようと思います。

 

桜色

6 thoughts on “桜色

  • これは素晴らしい写真ですね^^
    美し~いです♪
    桜の花もいろいろな撮り方があるのですね!
    緑色を排除するなんて難しいですよね。

    1. ■やすたろ~さん、おはようございます。

      美し~、ありがとうございます!
      群生する草花ではこういう撮り方をしますが、これを桜でやってみたかったんですよ。
      撮影技術云々よりも、そういう枝を見付けるのにやたらに時間が掛かるのネックです(笑)

  • こういうのもいいですね~(^^
    桜はいろんな撮り方が出来るんでしょうがいつも何となくワンパターンになっちゃいます。

    1. ■Jerryさん、おはようございます。

      花撮影ってどうしてもワンパターンになってしまいますよね。私も毎回そうです。
      自分的に良いと思うと、それに固執してしまうみたいな(笑)

    1. ■teltelさん、こんにちは。

      いい感じ、ありがとうございます♪
      もっともっとteltelさんに褒められるよう、精進を重ねます。

Comments are closed.