#1『塀の上のキジ』

20161124-084834-5381

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO560 ±0EV]

塀の上でぼーっとしているキジを発見。

50mほど離れた距離で気付いたのですが、どこまで近付けば警戒するのかゆっくりと塀影に隠れながら近付いてみました。

目測25m。そんな距離で飛ぼうかどうしようか、身構えたのでパチリ。

 

#2『ぴょ~ん』

20161124-084902-5383

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO800 ±0EV]

身を前に乗り出しジャンプ。

 

#3『結構良いタイミングかな』

20161124-084902-5384

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F5.6 1/750 ISO800 ±0EV]

パタパタと地面に着地するところです。

慌てて草むらに隠れる訳じゃなく、地面を突き何かを食べながらゆっくりと左手の藪に入って行ったのでした。

こうして飛んでいる所はピントが合っているのですが、地面にいるシーンは全部ピンぼけでした(笑)

 

キジの記事

13 thoughts on “キジの記事

  • 大きくしてみると、ピント、バッチリですね。
    結構といわずかなりよいタイミングですよ♪
    しかし、キジが普通にいるんですよね。
    こちらでは考えられません。

    そちらでは、大雪はだいじょうぶでしたか?

    1. ■やすたろ~さん、こんにちは。

      飛ぶと分かったので、そこを狙っていたのが良かったです。
      地上にいる何でもないシーンはボケボケなんですけど(笑)
      キジが棲息していける草地や藪が多いからですが、確実に数は増えていますね。以前は自宅近隣でもキジ鍋にするために捕獲していましたが、今はそれも駄目なのか食べないのか。
      キジの出汁って美味いんですよ。もう何年も食べてないけど。

  • こんにちは
    普通に、キジが居るなんて、羨ましいです。 (笑)
    だるまさん転んだ方式で、傍に寄っても、警戒しますよね。
    キジの飛翔シーン、初めて見ましたよ
    飛び始めはは、カッコイイですね。

    1. ■iMovieさん、こんにちは。

      キジは自宅隣の空地にも居ますし、スズメと同じ扱いでしょうか(笑)
      中々に凛々しくて格好良くて、それでですね、地震を察知するのが早くて揺れる前にけたたましく鳴くんですよ。それで地震が来るのが分かったりします。
      カラスなんかも揺れる前に騒ぐし、そういう感覚があるんでしょうね。

  • リスにモモンガ、キジまでいるとは…
    いろんな動物がいて羨ましいです。

    1. ■teltelさん、こんにちは。

      三女という、メチャ面白い動物も居ます(笑)
      でも、もう中学1年で、お父さんと遊ばなくなったし、幼稚園や小学校低学年の頃が懐かしいです。

    1. ■teltelさん、訂正ありがとうございます。

      そうそう、ムササビでやんす(笑)

  • (^o^) キジの記事だ

    国鳥が珍しくなく見られるなんていい環境ですね
    ちなみに、サルは出ますか?
    イヌは珍しくないでしょうから、年に一度くらいは揃って出現してほしいものです

    1. ■Jerryさん、こんばんは。

      サルはですね、この林ではまだですが、南方向7~8キロのエリアで先週目撃されました。
      んで、今は野犬を見ることがないので、犬サルキジのメンバーの中で、犬が一番会うのが難しいような。。。あっw、飼い犬で良いのか(笑)
      ちなみにサルは一昨年から山側の住宅地にも出てくるようになって、ちょっと怖いっす。

    1. ■ask-evoさん、おはようございます。

      鬼ってどこに行けば会えるの?w
      鬼みたいな事いいますねw

  • ピンバック: 動態予測 – bluemworks

Comments are closed.