♯1『MARVY For DRAWING0.03㎜』

20160224-131846-2276

K-5Ⅱs/ FA31㎜F1.8Limited [F2.4 1/125 ISO160 ±0EV]

一昨日の記事で少し触れていましたが、注文していた水性ドローイングペン「MARVY For DRAWING0.03㎜」が届きました。

書き味を試してみましたが、極細のペン先でも潰れる事なく強度があり、インクの出方もスムーズでかなり良いです!

さすが内田洋行。現在、買い置きしてあるメインの水性ペンはパイロットドローイングペンですが、なくなったらこちらに移行しても良いと思うほどです。

太さ比較のために0.5mmのペンシルでも線を引いてみましたが、普通の筆圧で描いてこの位の線なので、タッチしだいでもっと細い線もいけますね。

♯2『ペン先』

20160224-132340-2288

K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/250 ISO1100 +0.5EV]

ペン先のクローズアップ。下が0.5mmのペンシルですが、ドローイングペンのペン先は0.7mmぐらい出ている感じです。

極細ペンでもっと出ているものも使った事がありますが、細いので剛性がなく、簡単にペン先が割れるんです。このペンはペン先がしなる感じもなく、これまで使った水性のミリペンの中でもかなり上位の描き味に感じています。

買い置きしてある型遅れのペンが無くなったら、0.05㎜も購入してこちらのモデルを使っていこうかな。

MARVY For DRAWING0.03㎜

8 thoughts on “MARVY For DRAWING0.03㎜

  • ぐはははは〜〜〜〜っ‼︎‼︎
    いいんですかっ! ほんと〜にいいんですか〜‼︎ かの bluemworks に登場させていただいて〜〜っ‼︎www
    よし、家宝にしよう♪ あ、今夜はパーティーしちゃおう♪♪

    似顔絵も書けるんですね〜。うまいなぁ〜。ぜひ、自画像をば見せていただきたくご期待しちゃいます♪

    あ、ちなみにオイラはこの手のペンは苦手っすw
    す〜ぐ先っちょ割れちゃうんだもんな〜〜。
    マッキーの極太ですら丸〜くなっちゃいますwww

    1. ■暮らしさん、こんばんは(^^

      書初めは夢のあるものにしようと、想像上の生物を描いてみました。イエティはヒマラヤ山脈に棲むとされていますが、これは神奈川あたりに棲息しているかもしれませんw
      ちなみに薪ストーブは先日のコメで憧れと書いてあったので、書き添えてみました。

      そうそう、極細ペンはペン先が割れるんですよね。
      でもこのペンは細いけど剛性がかなりあって割れそうもなく、かなり良い感触です。
      マッキー極太も丸くするなんて(笑)
      筆圧が高いだけなのか憎しみが込められているのかw

  • こんにちは。
    あ~~~、やっぱり暮らしさんでしたか(笑)
    それにしても似顔絵お上手ですね。

    不思議なもので、
    ペンによって字が上手に書ける物とそうでない物があるんですよね。
    (私の場合は)
    字が上手な方はどんなペンでもうまく書けるのでしょうけどw

    1. ■teltelさん、こんばんは(^^

      一応、想像上の生物を描いたつもりでしたが、偶然もあったものですw

      書き易いとか合う合わないはありますよね。今自宅で使っている製図用ペンシルの前にクルトガを買いましたが、芯先が上下するのがどうしても馴染めなくて、初めのワンタッチ目がビニョってずれるんですよ。これがもう慣れなくて家内に譲りました。
      ちなみに私は字は下手っぴです(笑)

    1. ■Jerryさん、おはようございます(^^

      わはははは、想像上の生物を描いたつもりだったんですけど(笑)
      トムとジェリーも描きやすそうですね。今度描いてみます(^^

  • 神奈川で棲息が確認されているクラッシーではありませんか。
    bluemさん、有機体も描きこなせるのですねー
    ちなみに私は絵心ありませんw

    しかもそんな、プロがベタ褒めするペンが、普通の文房具並みの値段で驚きました。
    消耗品なのでそうでないと困るとは思いますが。

    1. ■ask-evoさん、こんにちは(^^

      何と!棲息が確認されていたんですね。しかも名前まで付いてるなんてw
      このペンを買う前に検索して調べていたのですが、カワセミの上手い画を描いている人がいました。そういう方に比べると私などまだまだで御座います。

      ペンの価格もこれは安いと思います。基本的な構成部材は一般的な水性ペンとなんら変わらないので、良心的と言えばいいのでしょうか。
      あとはインクが無くなるまで使ってみて、ペン先のへたり具合を確認したいと思います(^^

Comments are closed.