♯1『緑の絨毯』

20150530-044730-9651

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F4 1/750 ISO560 ±0EV]

自宅近所の海辺で、たった一羽だけで過ごしているコチドリです。

どこか近くに仲間が居る可能性もありますが、今のところは一羽しか見掛けません。

基本的にご飯を探してますが、こうしてボーっと海を見詰めてる時間も長くて、これが一羽だけだと哀愁が漂ってるんですよね(笑)

♯2『歩く』

20150530-044930-9665

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f/4ED [F4 1/750 ISO800 +0.5EV]

一羽だけで気楽なのか、一羽だけで淋しいのかは聞いてみないと分かりませんが、元気に過ごして欲しいと願います。

そう言えば気付けばあれだけ居たキアシシギも渡って行きまして、近所の海辺も淋しくなってしまいました。

渡りも落ち着いたようですし、小遠征先の葦原でオオジシギを狙うか、山に行ってツツドリやオオタカを狙うか、はたまた長距離遠征でアカショウビンやコルリを狙うか、初夏の新型ゲット作戦を練っておりました。

 

コチドリ

8 thoughts on “コチドリ

  • おはようございます。
    まだコッチーが居るんですね。
    こうなったら一年中そこにいてもらって仲良くなってシギチの通訳をしてもらいましょう(笑)

    1. ■Jerryさん、おはようございます(^^

      コチドリは本州でも繁殖するので、この近辺のどこかで繁殖してるのかもしれません。
      昨年も真夏に会社裏手の田んぼに3羽で飛来してたので、少数がどこかで繁殖してるとは思ってるのですが(^^
      手乗りコッチーとかになってくれると可愛いでしょうね♪

  • こんにちは
    コチドリ、緑の絨毯が似合いますね。(笑)
    一羽だけというのが、ちょっと寂しそう・・・
    気楽で良いのかも知れませんけど
    ほんと、元気に過ごして欲しいですね。
    今年は、太平洋高気圧の張り出しが分断されているのと、強烈なエルニーニョで、夏の天気が不安定なようです。
    野鳥の行動にも影響出てきそうです。

    1. ■iMovieさん、こんにちは(^^

      常にここに居るという訳でもなくて、姿が見えない事もあるので、やはりどこか近くに仲間が居るのかもしれません。
      だとするとコチドリの子育てが見れるチャンスなので、その場所を知りたくなってきます(^^
      こちらは晴れて気温も30度近くになったと思えば、17度位になったりで、寒暖の差が激しいです。
      地震や噴火もありますし、色んな所を注意しておかないとなりませんね。

  • ぼーっとしてるのかわいいですよね(笑)
    ダイゼンがよくぼーっとしてるのを見て、クスクス笑っております。
    bluemさんのところでは、よくコッチーが出てきますが見たことないんですよね・・・。

    1. ■reotaさん、こんにちは(^^

      シギチでもキアシシギやイソシギは忙しそうにしてますが、コッチーはたそがれてるシーンをよく見ます。
      ん!?コッチーを見てないと言う事は、上乗せチャンスですね♪
      こちらもシギチの渡りが落ち着いたので、8月中旬からの秋の渡りが待ち遠しいです(^^

    1. ■ナイス兄貴さん、こんにちは(^^

      親指太郎、是非お願いします♪
      コッチーチビも可愛い筈なので、どこか近くで繁殖してないものかと思ってるのですが、今の所情報無しです。

Comments are closed.