K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F8 1/750 ISO560 ±0EV]

近所の林でたくさん越冬していたカシラダカが、昨年暮れぐらいからの大雪以降、姿が見えなくなっていたんです。

でも先日、林の直ぐ近くで越冬しているのを見付けました。

 

近所の林から西方向、丘を超えた谷間の藪にカシラダカの群がいたんです。

西からの海風は強い場所なのでしばらく来ていなかったのですが、人が立ち入らず、窪地なので風も通らないのでそこに集まっていたんですね。

以前はテンのような小型哺乳類の足跡も見ていた場所ですが、人間の目から見たら何でもない藪も、自然にとっては貴重な場所なのだという事を実感します。

 

カシラダカ発見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です