K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO1100 ±0EV]

草原、「そうげん」ではなく「くさはら」です。

草原に立つリスを撮りたいなと思っていましたが、今年はその機会が無くて、このまま雪を迎えるのかなと思っていたのですが、開けた草地にリスが居てくれたおかげで撮影する事が出来ました。

 

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO800 -0.5EV]

まぁ、なんという事のない写真なのですが、これだけリス写真を撮影していても、こういう草地に立つシーンって何枚もないんです。

警戒心が強いので、気付かれれば直ぐに木に登っていくので警戒させない遠目から狙うのですが、開けた場所なので身を隠す場所もなく、地べたに腹ばいで撮影していました(笑)

草原に立つ

2 thoughts on “草原に立つ

  • そうげんとくさはらって、確かに違う感覚があります。
    日本語って面白い!

    リスはいつもブラウン系がバックなイメージなので
    こういうグリーンの所にいるのは新鮮だなぁと思いながら
    拝見していたら、やはり珍しかったんですね。
    すぐに雪が積もりますもんねー、そちらは。

    1. ■YOKO*さん、こんばんは。

      草原というと広大で背の高い草が生えているイメージが私にはあるのですが、ただの草っぱらですので「くさはら」です。
      そんな開けた場所で、緑の草の中に立つ姿を撮りたいのですが、中々こういうシーンってないんですよ。
      警戒心が強く、危険を察知すると直ぐに樹上に登るので、もうホント憧れのシーンだったんです。
      土手になってて、ちょっと斜めな場所ですけど(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です