『センダイムシクイ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO3200 +0.5EV]

こうやって何とか姿が写る位置を探しながら撮影するのも楽しいのです。

視線が通る位置を探しながら撮影しますが、立った姿勢やしゃがんでの撮影は良いのですが、中腰撮影が腰にきます。

もっともっと足腰を鍛えねば。

 

またしても大きな地震。。。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

早く日常を取り戻せますよう、お祈りいたします。

 

視線を通す

4 thoughts on “視線を通す

  • 天災は突然に容赦なくやってくるので
    日頃の備えが大切になってきますよね。
    私も老後に備えて足腰を鍛えておかなくては・・・
    と切に思う今日この頃です。

    1. ■teltelさん、おはようございます。

      日本列島、自然災害が頻回ですよね。
      もう本当に日頃の備えをより一層しなければと思っています。
      ちょうど懐中電灯関係をLEDタイプに一新したので、そのうちに記事にしようと思っていた矢先でした。

  • 緑の中の野鳥は美しく、しかしその分、ちょこちょこ動きまわるでしょうから、撮影はむずかしいでしょうね。

    天災はもうこりごり。
    心悼む死者もでてしまい、かわいそうでなりません。
    本当に被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

    1. ■やすたろ~さん、おはようございます。

      天災が続いていますし、備えるにしても通勤の電車や高速道路の上だと、とりあえず冷静に行動するしか無いんですよね。
      もう本当に早く日常を取り戻してほしいと願っています。
      大阪の従姉妹がその時に電車の中で、状況が分からないというのでLINEで電車の運行状況など調べて送っていたのですが、こういう時にも役立つものだなと改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です