『PCモニターに表示させたカラーチャートを撮ってみた』

メモ写真をスマホで撮影していますが、SH-M08は色合いはまぁまぁかなという印象ですが、露出調整が出来ないのが惜しいです。

前に使っていたdocomoMONO MO-01Jは露出調整が出来たのですが、SH-M08はそれが出来なくて、なので屋外で白っぽいものを撮ると白飛びが多くて、Lrで露出やシャープネスなどを調整して保存しています。

メモ写真なのに(笑)

 

所詮スマホのレンズとセンサーですし、等倍で鑑賞する訳でもなく、小さなスマホ画面で確認したり、必要なものは一応記録としてPCに残したりはしていますが、写真を撮るのに露出がカメラ任せってやっぱり納得出来ないのでした。

SH-M08のカメラ

2 thoughts on “SH-M08のカメラ

  • こんにちは
    台湾旅行記事、楽しく読んでました。
    私も、何処かに旅行に行きたいなぁ~
    パートで有休ないので、最近疲れ気味です・・・
    まとまった休みが欲しいです。
    SH-M08も良いスマホですよね。
    色合いもバランス良さそうです。
    エモパー使ってますか?
    Lightroom mobile(Android)入れると、RAW(DNG)現像できるのかな??
    魅惑の霞の除去使えますよ~ (笑)
    私は、iPhone 7 買っちゃいました。
    Lightroom mobile入れて遊んでます。

    1. ■iMovieさん、おはようございます。

      旅行って長い休みが取れないと中々行けませんよね。
      台湾旅行のあとはお盆で、お盆は毎年あちこち回ったり家の用事や来客の足代わりなどで普段よりも疲れるのですが、休み明け後も二週間は休みが取れないので、正直グッタリしている状態です(笑)

      エモパーは使っていなかったです。
      Lrも入れていなくて、そもそもスマホでRAW現像はしないので、相変わらずメモ写真にしかカメラ機能は使っていなかったですね。
      霞の除去は確かに、台湾旅行の写真現像でも活躍しましたです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です