『ゼロドロップとカーシャンプー』

K-5Ⅱs/ FA31㎜F1.8Limited [F5.6 1/125 ISO400 +0.5EV]

先月中古で購入したカローラアクシオですが、平成25年式でも塗装がかなり綺麗な状態でした。走行距離も38000kmほどでしたから、車庫の中に居る時間が長かった車なんだと想像しています。

せっかく綺麗な塗装状態なので、出来るだけ維持しようとガラス系のコーティング剤を購入してみました。

「シュアラスターゼロドロップ」超撥水タイプのコーティング剤で、他にゼロウォーターという親水タイプもありましたが、弾いてくれる方が好きなのでこちらを購入しました。

カーシャンプーも一緒にシュアラスターのものを買いましたが「クリーミーな泡立ち」と謳っているとおり、洗顔フォームか?と思うほどにクリーミーな泡立ちでした(笑)

 

『水を掛けてみる』

K-5Ⅱs/ FA31㎜F1.8Limited [F5.6 1/250 ISO160 +0.5EV]

一回だけ施工するよりも、3~4回重ねるとかなり効果があるというので、日を置いて3回施工した状態です。

こういうのは一番最初の下地処理が大事なので車用粘土で鉄粉等を綺麗に取り除き、油分などの汚れも綺麗に落としてから一回目を施工。二回目三回目は下廻りの泥汚れなどはシャンプーで落とし、ボディは綺麗だったので水洗いのみしてから施工しました。

塗り方はとても簡単で、水洗いして濡れた状態を軽く拭いて、まだ完全に乾いていない状態でスプレーして拭きのばすだけ。ちなみに乾いた状態でも施工できます。

塗り伸ばして乾いてきたら、乾拭きするとより艶が出てきます。

そんな3回施工した状態のボンネットに水を掛けてみました。

 

『水の引き具合』

K-5Ⅱs/ FA31㎜F1.8Limited [F5.6 1/250 ISO160 +0.5EV]

直ぐに水が引いてこんな状態です。

水が玉になってコロコロ落ちていくのですが、朝露が載っている状態が水玉が綺麗に載っていて綺麗だったりします(笑)

 

『映り込み』

K-5Ⅱs/ FA31㎜F1.8Limited [F5.6 1/125 ISO160 +1.0EV]

耐久性は2ヶ月とあるのですが、青空駐車なので実際はその半分位かなと思っています。とにかく施工が簡単なので、毎回ボディ全部にやるのではなく、屋根ボンネットトランクなど上面だけとか部分的にも施工して良いと思います。

あと、樹脂パーツやガラスにもOKで、ガラスにはガラコをやっているので塗りませんが、樹脂パーツも水を弾きまくっているのが超気持ち良いです(笑)

北国の冬季は氷点下になるのでコーティングがほぼ出来ないのですが、このシリーズの最上級にゼロプレミアムなる商品があって、それが耐候性6ヶ月とあるので、雪の季節の前に購入して試してみようと思っていました。

 

シュアラスターゼロドロップ

2 thoughts on “シュアラスターゼロドロップ

  • 実はオイラもゼロドロップ派ですw
    オイラは洗車機突っ込んで、コレ使いながら拭き上げてます。ラクでキレイで安上がりなので重宝してます〜♪
    この手のものは色々出てて他も2〜3種試しましたが、結局ゼロドロップに落ち着きました。
    ただ、プレミアムはまだ手を出してません。ちと高いからなぁ〜w

    1. ■暮らしさん、こんにちは。

      おぉー!ゼロドロップ愛好家でしたかw
      そうそう塗るのがらくなんですよね。簡単で、でも効果が高いのが気に入りました。
      ガラス系コーティング剤はこれ以外はまだ使った事がないのですが、私の場合は艶よりも耐久性重視なので、今度は高いですけどプレミアムをやってみようかと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です