『ハシブトガラス』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F4 1/750 ISO1600 -0.5EV]

塀の上をのそりのそりと、こちらに向かって歩いて来るカラス。

その様子が面白かったのと、どこまで近付いてくるのか興味があったのでカメラを構えて動かずに写真を撮っていました。

結局はこれを撮って直ぐに飛んで行ったのですが、撮れていた写真を見てちょっとビックリ。

丁度瞬膜を閉じた瞬間が写っていました。

 

それにしても仕事休みの日に天気が悪い日が続いていて、SP500で撮影出来ていないのがストレスになっていました。

自分にとってはそれだけSP500での撮影が楽しいものなんだなと改めて思ったり。

そう言えばFA31とFA77も外で撮影していないんですよね。全く動かさないのもレンズにとっては駄目なので、時々室内で適当にシャッターを切ってはいますが、外の空気を吸わせていないなぁと5月の空を見ながら反省していました。

 

塀上の散歩者

4 thoughts on “塀上の散歩者

  • ハシブトガラスの面白い瞬間が撮れましたね。
    相変わらず天気がすぐれませんか。
    SP500での撮影は楽しいし、おもしろい画になりますもんね♪

    1. ■やすたろ~さん、おはようございます。

      塀の上をのそりのそりと歩く姿が面白くて撮影していましたが、良い瞬間が撮れました。
      こんな記事を仕込んだら今日は朝から良い天気で、しかも仕事休み♪
      これからSP500を持って出ます。

  • 貴重な瞬間が撮れたのと、あとカラスの表情やら質感(?)も良くて
    画になるな〜と思いながら見ています。

    嫌いなカラスも、この角度から見ると「鳥さんなのよねー」なんて
    当たり前の事を思っちゃいますね。。。

    1. ■YOKO*さん、おはようございます。

      頭が良い鳥ですから、そういうのもにじみ出ているんでしょうね(笑)
      腐ったものでも平気で食べれるし、頭も良いし、鳥なので空も飛べるしサバイバル生活最強の動物なのではないかと思っていますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です