『轍掘れ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO560 -1.0EV]

いつも散策している林脇の道。

写真手前左手に住宅が一軒だけありまして、この道はその家の通路になっているのですが、昨年から車がやたらに入ってくるようになりました。

入ってくるのは鉄道写真を撮る人達。海沿いの崖地を走る鉄道を撮れる場所なのですが、ここ数年、行く度に必ずと言っていいほど鉄道写真を撮っている方を見掛けます。

 

私も時々鉄道写真を撮影していますし撮影する事に文句はないのですが、雪解けで道がぬかるんでいるので、写真手前の見切れている部分、その住宅の家の前はかなり深い轍になっていました。

ちなみにその家は高齢の方が住んでらっしゃるのですが、車は軽自動車。30㎝以上掘れてどろどろなので、軽自動車では超えれないと思います。

一つ言いたいのが、この道に入ってくる所には広い無料駐車場がありまして、駐車場からここまでは200mほど。

歩けば良いと思います。

 

4 thoughts on “

  • >歩けば良い・・・
    その通りですね。
    こんな狭い道を車で走ること自体普通でないように思いますし。
    その高齢の方、轍で大変なことになっているとなると、
    どうしたものですかね。

    1. ■やすたろ~さん、こんにちは。

      無料開放している大きな駐車場なのですが、そこに隣接している住宅の入り口付近に停めてくる人もいて、昨年暮はそこのご主人に怒鳴られている人もいました。
      遠方の方にはそんなローカルな事は分からない事かもしれませんが、歩けよって思いますね。
      ちなみにこの写真の左にリスが2匹住んでいます。この道もそのリスたちの活動エリアで、私は右手側の木の陰から狙っているんですよ。

  • こんばんは
    これはひどいですね。
    行政に報告したほうがいいのかもしれません

    1. ■Jerryさん、おはようございます。

      伐採の時に、その行政から依頼された業者もここを通っていましたからね。
      官地だと文句も言えないし。
      でもリスや野鳥、ムササビも棲んでいる場所なので、そっと静かにしてて欲しいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です