山岳小説

今年は月に4冊から6冊のペースで本を読んでいました。帰宅して夜寝る前、あるいは仕事休みの日の夜は読書の時間にしています。  

影法師

「百田尚樹著 影法師」という本を読み終え、影として生きた美しき自己犠牲の男の姿に涙し余韻に浸っていたのですが、最後のページが袋綴じになっているのに気付きました。  

読書の梅雨

今年は月に4冊から8冊ペースで本を読んでいました。 仕事から帰り夕飯とシャワーを済ませ、そして寝る前に本を読むのが一日の最後の楽しみになっています。  

最近購入の本

今年は月に2~4冊の本を買っているのですが、写真はここ最近で買った三冊です。 現在「死神の精度」を読んでいまして、伊坂幸太郎さんの本は初めてなのですが中々面白い視点の内容で、楽しんで読めていました。  

池井戸潤

このところ、池井戸潤さんの本を4冊続けて買って読んでいます。 写真は3冊ですが「下町ロケット」は読み終えて知人に貸していました。