『キクイタダキ』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO560 ±0EV]

キクイタダキは頭頂部に黄色い冠羽があるため菊を戴くという意味から命名されたそうですが(wiki先生調べ)それを撮るために後方より撮影させて頂きました。

眼福でござます。

 

『ツグミ集結中』

K-5Ⅱs/ DA★300㎜f4ED [F5.6 1/750 ISO200 ±0EV]

ツグミは春の渡り前に、栄養補給のために近所の林に集まってくるのですが、300羽を超える大集団になる時もあります。

まだそれほどの集団にはなっていませんが、徐々に集まってきていました。

草野球場の芝生や林を伐採した草地、牧場もあるので採餌しやすいんでしょうね。

そんな集団で狙っているのはハチジョウツグミ。もう3年ほど会えていないので今年こそはと期待しています。

 

端境期

2 thoughts on “端境期

  • キクイタダキの黄色いポイントは美しいですよね♪
    昨日、ツグミを見ました。
    気をつければ住宅街でも結構、野鳥っているもんですね。

    1. ■やすたろ~さん、こんにちは。

      地味な色のようで、この黄色は結構きれいに映えていると思います。
      住宅街でも案外多いですよね。私もチョウゲンボウを初めて見たのが新興住宅街ですし、その住宅街の上空を魚を捕まえたミサゴが飛んで行くのを見たことがあります。

やすたろ~ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です